漢方でのぼせ治療

更年期で困っている方は多いです。閉経に伴い、卵巣の働きの衰えが女性ホルモンの分泌を減少させます。それによって、ホルモンバランスの乱れが起き、更年期障害の症状が出るのです。
しかし、症状は、人によって違い、重い方もいれば、軽く済む方もいます。主に、症状としては、のぼせ、発汗、ほてり、動悸、不眠、精神的に鬱状態が続いたりします。
症状は、ひどいけれど、普通の病気と違い、ケミカルにたよりたくないですよね。そういう時は、漢方薬で症状を抑えることができることを知っていますか?

のぼせやほてりは、ホルモンバランスの乱れで、血液の流れが悪くなる症状なので、血行をよくする作用がある漢方薬を服用するとよいでしょう。
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」は、女性特有の更年期ののぼせやほてりを軽くするために効果があるそうです。

発汗作用がある「けいし」鎮痛作用がある「しゃくやく」などが含まれています。加味逍遥散(かみしょうようさん)は、血行を良くする「とうき」解熱作用のある「さいこ」などが含まれていて、頭痛、不眠、のぼせに効きます。


科学から生まれた還元水 -600mV 10本入り【代引不可】【通販市場 stmx店】科学から生まれた還元水 -600mV 1...
5,693円
強い還元力を持つおいしい水!健康のヒミツは水素水にアリ!

Ads by 電脳卸


 

更年期障害ののぼせ
更年期ののぼせとは?
更年期ののぼせの原因と対処法
漢方でのぼせ治療
更年期障害のいろいろな症状
更年期のうつ病

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

女性の更年期障害の気になるのぼせ情報 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system